Sonyのミラーレスカメラで動画(映像)撮影するときにおすすめのレンズをまとめました。映像では三脚やビデオ雲台に据え付けたり、電動スタビライザー(ジンバル)に装着したカメラで撮影することができます。今回はSony α7・α9などのフルサイズ用のレンズと、α6000やα5000などのAPS-C用レンズに分けてご紹介します。

α7IIIとTAMRON 28-75mm F2.8
α7IIIとTAMRON 28-75mm F2.8 ©

また、その他のSonyのEマウントレンズについては、こちらが参考になります。

Sonyミラーレスカメラ用のレンズについて
Sony α7III(a7m3)でおすすめのレンズ一覧|個性的なレンズで写真を満喫しよう

目次

フルサイズ編:動画撮影におすすめのSony Eマウントレンズ

Sony α7RIIIやα7III・α7sII、そしてSony α9でおすすめの動画撮影用レンズをまとめます。

標準から超広角域をカバーできる FE 16-35mm F4G

まず始めにオススメしたいのが、FE 16-35mm F4GというSony純正FEレンズです。動画撮影で撮影しやすい標準〜超広角のアングルを1本でカバーする事ができます。

レンズの重量が軽量となっており、レンズフィルターも装着できるのでシャッタースピードをコントロールしやすいのも扱いやすいポイントです。

スポンサーリンク

標準〜中望遠域を1本で動画撮影できる TAMRON 28-75mm F2.8

続いて揃えておくと便利なのが、TAMRON 28-75mm F2.8という標準ズームレンズです。

F2.8の大口径レンズとしては、安価かつ小型軽量に作られている1本です。特にレンズの重量が550gなので、ジンバルに搭載するなど活用シーンは広いのが長所です。もちろんフィルターも装着可能です。レンズの詳しいレビューは下記が参考になります。

TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXDのレビュー。撮影例とレンズ外観について

APS-C編:動画撮影におすすめのSony Eマウントレンズ

続いてα6000やα5000などのAPS-Cカメラで使える動画撮影レンズについてまとめます。

電動式ズームで映像撮影できる E 18-105mm F4G

Sony EマウントのAPS-Cレンズでおすすめなのが、E18-105mmF4Gです。広い範囲から望遠までこれ1本で撮影できるのが特徴です。更に、このレンズには電動ズームスイッチが搭載されており、滑らかにズーム操作ができます。

お子さんの学芸会や旅行などの記録にもぴったりです。レンズの重量は約427gと軽量なので、持ち運びもしやすいのが嬉しいポイントです。

持ち運びが楽な単焦点レンズ E 35mm F1.8

先ほど挙げたE18-105mmと合わせて揃えておくと便利なのがE 35mm F1.8です。

こちらは夜景や室内などの暗いシーンや、ボケを動画撮影で楽しみたいときにおすすめのレンズです。

スポンサーリンク
 記事名とURLをコピーする

Sony Eマウントで動画撮影におすすめのレンズはこれだ https://photo-tea.com/p/1810/sony-emount-movie-best-lens/

 関連する記事
 作例掲載
 記事を書いてる人
gravatar
tea (てぃー)

自然風景や人物の写真撮影を行っています。その他は音楽や映像・メダカの鑑賞も好きです。ブログでは気になったことをメモ代わりにまとめていますので気軽にご覧ください(^^)

 お問い合わせ

 ポートフォリオ

 著者・運営者について