ソニーのミラーレス一眼レフカメラSony α7シリーズやSony α9シリーズでニコンのレンズを使う方法について、初心者の方にも分かりやすくまとめたいと思います。

Nikonのレンズを使うにはSony用のマウントアダプターと呼ばれる製品を使う事になります。具体的には、以下のマウントアダプターがおすすめです。

Nikonのレンズを、ソニーのミラーレスでAF(オートフォーカス)して写真撮影することができます。

また、後半ではマニュアルフォーカスに対応したマウントアダプターもご紹介します。NikonレンズをSonyのカメラに装着したいけど、何を選んだら良いのか分からない!という方の参考になりましたら幸いです。また、Canonレンズを使いたい方は別の記事をご覧ください。

NikonG to SonyE adapter 1684 | Nikon D7200 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM

目次

ニコンレンズを使うにはマウントアダプターが必要になる

ニコンレンズを使うにはアダプターが必要
ニコンレンズを使うにはアダプターが必要 ©

Sonyのミラーレス一眼レフカメラでニコンのレンズを使うには、マウントアダプターと呼ばれるパーツを使います。マウントアダプターはリングのような形状をしており、カメラとレンズの間に装着して使います。

NikonG to SonyE adapter 01435 | Sony A7R2 + SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS

マウントアダプターは様々な製品があります。例えば、ニコン用のアダプターは次のような製品があります。

スポンサーリンク

おすすめのNikon用マウントアダプタ一覧

Nikonのレンズが使えるようになるマウントアダプターは以下のような製品がおすすめです。

ニコンレンズをミラーレスでAF対応させるアダプター

NikonのレンズをSonyのミラーレスカメラで使う際に、オートフォーカス(AF)を使いたい方には、以下のアダプターがオススメです。Gレンズや最新のEレンズに対応しています。

こちらは冒頭でもご紹介したマウントアダプターです。

MF(マニュアルフォーカス)に対応してる価格が安いアダプター

ニコンレンズには色んな種類がありますが、GレンズやDレンズ、そしてそれ以降の古いオールドレンズ(フィルムカメラ時代のレンズ)には、下記のアダプターが安くてオススメです。

残念ながらオートフォーカスに対応していませんが、マニュアルフォーカスだけで十分という方には最適です。

このアダプターについては、別の記事で詳しくレビューを書いていますので、以下をご覧ください。

マウントアダプターNikonG-SonyEのレビュー
K&F Concept製のSonyミラーレス用アダプターを装着した使用方法についてのレビューをまとめました。

レンズ無しレリーズの設定

撮影時にシャッターが切れない場合は、カメラの設定の中でレンズ無しレリーズを許可する設定を行ってから撮影をしてみましょう。

ティルトシフト・煽り撮影するには?

建築物の撮影やパンフォーカスの風景写真、ミニチュア写真を撮影したい方はこちらがおすすめです。

Nikonレンズの種類と見分け方とは?

Nikonレンズには様々な種類があります。その見分け方については以下の記事をご覧ください。

その他マウントアダプターを使用した例について

その他にマウントアダプターは以下の記事の中で紹介するような製品があります。詳しくは以下をご覧ください。

対応しているSonyのカメラ

上記で紹介したマウントアダプターは以下のようなカメラに対応しています。

カメラのシリーズ名 モデル名
Sony α5000シリーズ α5000、α5100
Sony α6000シリーズ α6000、α6300、α6400、α6500
Sony NEXシリーズ NEX-3、NEX-5、NEX-7

上記の中では、以下のようなカメラがラインナップされています。

カメラのシリーズ名 モデル名
Sony α7シリーズ α7、α7R、α7S、α7II、α7III、α7RII、α7SII
Sony α9シリーズ α9

上記の中では、以下のようなカメラがラインナップされています。

また、α7RIIα7RIII、そしてα9などのカメラが人気です。マウント選びに迷われているときに、当記事が参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク
 関連する記事