愛知県豊田市で映画の撮影カメラマンとして参加させていただきました。撮影された映画は、2019年11月9日(土曜日)に開催される「とよたいかんぬ映画祭 〜Road of The Cannes!2〜」にて上映予定です。また、映画祭では1月に入賞した挙母祭りの映像も一緒に上映されることになりました。もしお時間がございましたら豊田市へお越しください。

また、9月に映画の撮影が体験できるワークショップが開催されるようです。こちらも機会がございましたら参加ください。当記事では各イベントに関する詳細や、映画祭について詳しくご案内していきます。

「カズキのパラドックス」の出演者・撮影スタッフ
 「カズキのパラドックス」の出演者・撮影スタッフ ©
「カズキのパラドックス」の出演者・撮影スタッフ
 「カズキのパラドックス」の出演者・撮影スタッフ ©
スポンサーリンク

目次

Road of The Cannes!って何?

Road of The Cannes!とは、NegaposiFilm 坂本さんが率いる自主映画制作グループです。映画の撮影や制作活動自体がワークショップや人脈交流の場となっており、映画制作方法が学べるという内容になっています。

また、最終的な目標として豊田市にクリエイティブな土壌(=人脈ネットワーク)を構築するのが狙いとの事でした。実際にRoad of The Cannes!のプロジェクトに参加してみると、名古屋方面で映画制作に携われている方や、一線で活躍されている役者さん、県外からも脚本・映像分野・音響分野で様々な方が集まって来ており、まさにクリエイティブな土壌が出来上がりつつある印象を受けました。

また、Road of The Cannes!は豊田市の魅力を発信する公募制アートプロジェクト「とよたデカスプロジェクト」の採択事業となっています。

TOYOTA DECASU PROJECT
とよたデカスプロジェクト
とよたデカス・プロジェクトは、あなたが考える豊田市の魅力を発信することを目的としたアートプロジェクトの企画案を募集する公募制度です。

とよたいかんぬ映画祭 Road of The Cannes!2について

とよたいかんぬ映画祭は2019年11月に開催されます。とよたいかんぬ映画祭は「豊田市からカンヌ映画祭に行こう」という意味が込められているそうです。当日は豊田市を中心に制作された映画が上映される予定となっています。会場は豊田福祉センターです。予告編や、昨年の2018年に開催された映画祭の様子についてはNegaposiFilmさんのTwitterをご覧ください。

続いて、とよたいかんぬ映画祭の詳細情報をご覧ください。

項目 詳細
開催日 2019年11月9日 (土曜日)
時間 13:00 〜
会場 豊田福祉センター (〒471-0877 愛知県豊田市錦町1丁目1−1)
入場料 800円 (高校生以下は無料)
タイトル カズキのパラドックス
出演者 主演:梅谷祐成/山口妃菜/笠井和男/小林峰代/監督:坂本保範

 豊田福祉センターの地図をブラウザまたはアプリで開く

その他に昨年撮影した挙母祭りの映像や、豊田市をゆかりとした映画が多数上映される予定です。

挙母祭りは豊田市市街から挙母神社で開催される豪華絢爛なお祭りです。詳しくは下記が参考になります。

スポンサーリンク

ワークショップ「iPhoneだけでゼロから始める映画製作」

2019年9月には映画製作が体験できるイベントも開催されます。テーマは「iPhoneだけでゼロから始める映画製作」です。

Negaposi design
iphoneだけで「ゼロから始める映画制作」

開催日時と会場は次の通りです。

項目 詳細
開催日 2019年9月7日、9月28日 (土曜日)
時間 14:00 〜 18:00
会場 豊田市民活動センター 豊田松坂屋9F (〒471-0026 愛知県豊田市若宮町1丁目57-1 T-FACE A館 9階)
参加費 1,000円 (2回分)
タイトル iPhoneだけでゼロから始める映画製作

 豊田市民活動センターの地図をブラウザまたはアプリで開く

参加お申込み、お問い合わせはNegaposi designさんの申し込みフォームまでお願いします。

またワークショップ終了後の18時からは、役者さんや各クリエーターのオーディション(面談)も行われるそうです。

豊田市の街を舞台にした映画の撮影

今回撮影させて頂いた映画は梅谷祐成さん演じるカズキの揺れ動く感情を中心に描いた作品です。豊田市の街並みや、カズキの家族が営んでいるビジネス旅館を舞台に話が展開していきます。

梅雨の季節に多くのカットを撮影しました。撮影では音声係・監督・助監督などの役割を、NegaposiFilmさんが計画・指導して下さり、スムーズに進行していきました。

映画の撮影は全てが初めての経験だったので、新鮮で楽しい時間でした。

昨年メーカーさんからご提供頂いた外部液晶が大活躍。非常に助かりました。

特に勉強になったのが、音声収録の方法でした。初めて触れる機材も多くあり、最適なマイクの選び方なども知ることができて参考になりました。今回の映画撮影を通じてマイクについても興味を持ち始めましたので、今後は集音も個人で対応できる様になりたいと思いました。

映画撮影で使用されていた機材を参考に、こちらも同じような機材を新調しました。気づけばマイク関連の機材が増えていた1ヶ月でした(笑)これからの撮影でどんどん活用していきたいです。

愛知県・豊田市・三河で歌手やシンガーさんを募集

また、映画で主題歌を歌って頂ける方を募集しております。普段から歌を歌うのが好きな方や、シンガーさん、ストリートミュージシャン、歌手活動をされている方は是非お問い合わせください。豊田市を中心にサブカルや、アコースティック、音楽イベント企画をされているNewArtクリエイティ部さんがレコーディングされます。

スポンサーリンク
 関連する記事