携帯できる小型サイズのLED証明(=LEDビデオライト)は沢山の種類があって、選ぶのが大変ですよね😥

今回は目的によって最適である、ポケットLEDライトの選び方を解説していきます。何を買ったら良いのか分からなくなった時の参考にしてください!

まず初めに結論ですが、迷っている方にはこちらのLEDライトがオススメです。

カメラに装着して使ったり、充電して繰り返し使うことができるLEDライトの中では、高機能で値段も安めとなっています!

ビデオライトをカメラに装着し、更にマイクなども装着できる
ビデオライトをカメラに装着し、更にマイクなども装着できる ©

LEDビデオライトの底面は角度を自由に変えられる
LEDビデオライトの底面は角度を自由に変えられる ©

その他にも色々なタイプがありますので、順番に説明していきたいと思います。

目次:ポケットLEDライトの選び方とおすすめ商品

とにかく価格の安い!ポケットLEDライト

LEDライトは現在、カラフルに光る製品が主流です。ですが、単色で光る製品なら、更に安いLEDライトを見つけることができます。それがこちら。

カラーに対応してなくても良いよ!っていう方には節約できてオススメです!

機能と値段のバランスが最高!携帯できるカラーLEDライト

こちらは冒頭でもオススメしているLEDライトですが、カラーにも対応しており、価格が安い製品になります。

LEDビデオライトの上部ダイヤルで光量を調整
LEDビデオライトの上部ダイヤルで光量を調整 ©

カラーLEDライトは様々なものがありますが、買っておけばまず間違い無さそうなのが、この製品になります。詳しい解説は別の記事を用意していますので、更に知りたい方は、ご覧になってください。

光の扱いが楽しくなる!光る範囲を変えられるLEDライト

続いて紹介するのが、ポケット型LEDライトの中でもアクセサリーが豊富に用意されており、光を使ったアレンジ表現が楽しめる製品がこちら。

詳しい使い方は下記のYoutube動画が参考になります。

ただ、光を当てるだけでなく、広い範囲に光を当てたり、スポットライトのような光の当て方を楽しみたい、こだわり派の方にオススメしたいのがこのLEDライトです。

FalconeyesF7の本体外観
FalconeyesF7の本体外観 ©

付属されるデフューザーを装着してライティングしてみた
付属されるデフューザーを装着してライティングしてみた ©

詳しい解説や使い方は、以下で確認ができます。

LEDライトが合体!Vitopal R20 LEDライト

LEDライトでは、2面のLEDパネルを折り畳みする事ができて、ポケットに仕舞えるサイズの製品が登場しています。それがVitopal R20というLEDライトです。

Vitopal R20の使い方は下記の動画で詳しく解説しています。

こちらは大胆にも2つのLEDライトが合体したようなデザインになっています。2つのライトの間は回転軸が備わっており、折りたたんだり広げたりすることができます。

折りたたんだり、広げることも自由
折りたたんだり、広げることも自由 ©

LEDライト本体を広げた様子
LEDライト本体を広げた様子 ©

少しだけ折りたたんで、机に置くことも簡単です。

LEDライト本体を広げた様子2
LEDライト本体を広げた様子2 ©

Vitopal R20では綺麗に光が回り込む

片方を90度回転させることもできるのですが、これによって影のボケ方もキレイに向上します。

LEDライト本体を広げた様子3
LEDライト本体を広げた様子3 ©

小物に光を当てた様子
小物に光を当てた様子 ©

LEDライトはポケットサイズだけじゃない!その他について

LEDライトは大きなサイズから、Youtubeやスタジオで使えるようなサイズのものまで沢山種類があります。どんなものがあるのか、興味を持った方はこちらの記事で更に詳しくなれます。