ポートレート撮影で便利なLEDライト(カメラライト)を解説します。ポートレート撮影で人物撮影を行う際には、全身を明るくしたり、上半身に照明を当てたりと用途によって様々。今回は撮影シーンに応じておすすめしたいLEDライトを見ていきましょう。

ソフトボックスやアンブレラを使えるLEDライト

まず、はじめにオススメしたいのが、写真撮影などで既にクリップ・オン・ストロボを使わている方に最適なライトです。ソフトボックスやアンブレラをそのまま、はめ込んで使える大型のLEDライトです。

Godox VL150を使っている様子は、以下のYoutube動画が参考になります。

非常に明るく、発光量のわりには値段が安いというのが特徴です。デメリットとしては、色温度を変更できないという点です。

Godox VL150 LEDの本体外観(発光時)
Godox VL150 LEDの本体外観(発光時) ©

Godox VL150にオクタゴン+ディッシュを装着した様子
Godox VL150にオクタゴン+ディッシュを装着した様子 ©

詳しくは下記の解説記事が参考になります。

ポートレートで全身・上半身を照らし出せるカラーLEDライト

続いて紹介するのが、RX-836よりも小さくてコンパクトなLEDライトです。

全身を照らすのは難しいですが、上半身は十分照らし出せます。また以下のLEDならば、更に全身を照らすのに適しています。

LEDという事もあり薄型で持ち運びがしやすいです。色合いの調整だけでなく、好きなカラーに変更することもできます。LEDライトとしては数少ないグリーンからマゼンダへの調整も可能なのが、このLEDライトの優れている所です。

Falconeyes RX-818の本体外観。大型の商品撮影やポートレートにも便利。
Falconeyes RX-818の本体外観。大型の商品撮影やポートレートにも便利。 ©

詳しい使用感想は以下の記事をご覧ください。

ポートレートで顔をキレイに撮影できるLEDライト

最後に挙げるのが20x20cm程度の非常にコンパクトなLEDライトです。

Neewer 660 RGB LEDライトの本体外観
Neewer 660 RGB LEDライトの本体外観 ©

持ち運びもかなり楽で、小回りが効くLEDライトです。価格も非常に安価なので、初めてポートレート用にLEDライトを購入したいと考えている方にもオススメです。

小さい物から大きなLEDまで種類は様々

その他にもポケットに仕舞えるサイズのLEDまで色んな種類があります。LEDライト全般について知りたい場合は、以下の解説記事が参考になります。