ミラーレス一眼レフやカメラの操作画面を記録できる映像キャプチャー製品をまとめました。

カメラのライブビュー(LV)やミラーレスのファインダー像を保存するには、カメラ本体に備わっているHDMI端子からの映像出力を保存することで記録可能となります。

外部の映像データを保存できる製品をキャプチャーレコーダーと呼んでいます。

今回は、映像分野で使われるモニター付属の本格的な製品から、価格が安いものまで参考になるものをまとめたいと思います。

目次

Blackmagic Video Assist 4K

まず始めにオススメしたいのが、機能面とコストパフォーマンスのバランスが最も優れていると感じたBlackmagicの製品です。

液晶モニター付属となっており、映像方面で利用されているキャプチャー機材です。モニターは、カメラのホットシューに固定する事ができる大きさとなっています。特徴的なのが記録できる媒体がSDカードに対応している事です。

スポンサーリンク

ATOMOS NINJA ASSASIN

次におすすめしたいのが、アトモス製のニンジャアサシンです。Blackmagicと同様に4K映像を記録できます。また液晶モニターを備えており、画面はキャリブレーション可能となっています。モニターにこだわりたい方にオススメです。

しかし、専用のパーツがいくつか必要となるため、どのような付属品が必要か予め把握しておく事が必要です。詳しいことは下記でまとめました。

ATOMOS Ninja StarとNinja2

こちらもアトモス製品です。先程ご紹介したATOMOS NINJA ASSASSINとは違いフルHDの記録となってしまいますが、持ち運びできる本格的な外部レコーダーとしては最もお手軽だと思います。

NINJA STARは更にモニターを省略した製品となっています。

Blackmagic Ultra Studio MiniRecorder

続いてこちらは、MacのPCをお持ちの方専用の機材ですが、HDMI経由の動画をPCに記録できる製品です。パソコンを接続して安く済ませたい方にはオススメです。

スポンサーリンク

GV-HDREC

今回紹介する製品の中で、最も価格が安い製品です。SDカードにフルHDをキャプチャーすることができます。本来の用途は、ゲームの映像を記録するために使われる製品となっており、液晶が付属していない事や、専用の電源コードが必要となる点が注意です。

ただし、室内でカメラの操作画面をキャプチャーするのでしたら、こちらが一番お手軽でオススメです。

また、動作保証外の使い方ですが、液晶パーツとモバイルバッテリーを活用して、ポータブルなHDMIレコーダーにする事も可能なようです。

必要なもの
必要なもの ©

出来上がったレコーダー側面
出来上がったレコーダー側面 ©

スポンサーリンク
 関連する記事
 記事を書いてる人
gravatar
tea (てぃー)

愛知県を中心に人物写真や映像の撮影を行っています。その他に家電やIT・音楽・アクアリウムも関心があります。当サイトは、そんな好きな事を探求して発信を行う個人メディアです。

 お問い合わせ

 撮影のお問い合わせ

 ポートフォリオ

 著者・運営者について

 掲載中
レンズ作例の掲載「VenusOptics - LAOWA 105mm F2 Bokeh Dreamer」
ザ・ベストムービー大賞受賞「ビデオSALON(サロン)」
掲載「より身近な!真似できる!Views投稿者のレンズ選び」
レタッチ作例 2作品掲載「みんなのPhotoshop RAW現像教室」