この記事を書いてる人: 
tea

ミラーレス一眼レフやカメラの操作画面を記録できる映像キャプチャー製品をまとめました。

カメラのライブビュー(LV)やミラーレスのファインダー像を保存するには、カメラ本体に備わっているHDMI端子からの映像出力を保存することで記録可能となります。

外部の映像データを保存できる製品をキャプチャーレコーダーと呼んでいます。

今回は、映像分野で使われるモニター付属の本格的な製品から、価格が安いものまで参考になるものをまとめたいと思います。

Ads

目次

Blackmagic Video Assist 4K

まず始めにオススメしたいのが、機能面とコストパフォーマンスのバランスが最も優れていると感じたBlackmagicの製品です。

液晶モニター付属となっており、映像方面で利用されているキャプチャー機材です。モニターは、カメラのホットシューに固定する事ができる大きさとなっています。特徴的なのが記録できる媒体がSDカードに対応している事です。

Ads

ATOMOS NINJA ASSASIN

次におすすめしたいのが、アトモス製のニンジャアサシンです。Blackmagicと同様に4K映像を記録できます。また液晶モニターを備えており、画面はキャリブレーション可能となっています。モニターにこだわりたい方にオススメです。

しかし、専用のパーツがいくつか必要となるため、どのような付属品が必要か予め把握しておく事が必要です。詳しいことは下記でまとめました。

自身のブログ
AATOMOS NINJA ASSASSIN中古はHDMIキャプチャに付属品が3万円かかる

ATOMOS Ninja StarとNinja2

こちらもアトモス製品です。先程ご紹介したATOMOS NINJA ASSASSINとは違いフルHDの記録となってしまいますが、持ち運びできる本格的な外部レコーダーとしては最もお手軽だと思います。

NINJA STARは更にモニターを省略した製品となっています。

Blackmagic Ultra Studio MiniRecorder

続いてこちらは、MacのPCをお持ちの方専用の機材ですが、HDMI経由の動画をPCに記録できる製品です。パソコンを接続して安く済ませたい方にはオススメです。

Ads

GV-HDREC

今回紹介する製品の中で、最も価格が安い製品です。SDカードにフルHDをキャプチャーすることができます。本来の用途は、ゲームの映像を記録するために使われる製品となっており、液晶が付属していない事や、専用の電源コードが必要となる点が注意です。

ただし、室内でカメラの操作画面をキャプチャーするのでしたら、こちらが一番お手軽でオススメです。

また、動作保証外の使い方ですが、液晶パーツとモバイルバッテリーを活用して、ポータブルなHDMIレコーダーにする事も可能なようです。

自身のブログ
改造:GV-HDRECを液晶付&ポータブル可能な映像キャプチャーにする方法

必要なもの
必要なもの ©

出来上がったレコーダー側面
出来上がったレコーダー側面 ©

Ads
 記事を書いてる人
gravatar
tea (てぃー)

自然風景や人物の写真撮影を行っています。その他は音楽や映像・メダカの鑑賞も好きです。ブログでは気になったことをメモ代わりにまとめていますので気軽にご覧ください(^^)

 お問い合わせ

 プロフィール

 ポートフォリオ

 シェアする
 記事名とURLをコピーする

一眼レフカメラの操作画面を映像記録するHDMIキャプチャーのまとめ https://photo-tea.com/p/17/camera-hdmi-capture-best/

Ads
 おすすめ記事
 作例掲載