Sony α7II(α7m2)におすすめのSDカードについて解説します。α7m2ではUHS-IClass10以上という規格のSDHCカードやSDXCカード、メモリースティックPROデュオに対応しています。

おすすめのSDカードはSanDiskのこちらの製品です。

SDカードの容量については、日常の撮影でしたら64GBあれば十分ですし、もし旅行などで長期間撮影する際には128GBや256GBあれば、まず困ることはないと思います。

SONY α7IIにおすすめのSDカードと付属品

スポンサーリンク

α7IIに利用可能なSDカード規格について

Sony α7II(a7m2)では動画撮影の設定によって推奨されるSDカードが異なります。

まず、AVCHD・MP4を指定した動画撮影ではClass4以上のSDHCカードやSDXCカードが利用できます。容量を小さいものを選択すると、SDカードの購入価格を安く済ませることができます。

逆に、より高品質なXAVC Sを指定した動画撮影では、冒頭でもご紹介したUHS-IClass10以上のSDXCカードが必要になります。規格や用語についての詳しい解説はこちらの記事が参考になります。

α7IIの液晶保護フィルム

Sony α7II(a7m2)を購入時に一緒に用意した方が良いのが液晶保護フィルムです。傷や汚れ、ホコリから守ってくれますので、予め揃えておきましょう。

SONY α7II(a7m2)におすすめのレンズについて

SONYのα7IVで使用できるレンズは様々なラインアップがありますが、35mmフルサイズに対応しているFEレンズ(Eマウント)が装着できます。レンズについての詳しい解説はこちらの記事が参考になります。

レンズの外観とレンズ作例を各記事で紹介していますので、α7II購入時の参考にしてください。

スポンサーリンク
 関連する記事