この記事を書いてる人: 
tea

幸田凧揚げまつりの駐車場や開催時期について振り返ってみたいと思います。

凧揚げと聞くと、昔は小学校の工作で作って飛ばしたのを思い出します。ただ、浮世絵の豪快な絵が描かれた凧を見る機会はありませんでした。

Kota Kite flying | SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art
 Kota Kite flying | SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art  photo by tea ©

それから数十年が過ぎ、撮影を切欠に知ったのがこうた凧揚げまつりです。ニュースや教科書で見たような光景がまさにそこで広がっていました。日本らしい文化がそこで毎年楽しまれていると思うと、何だか気持ちが熱くなりますね。

Ads

会場は額田郡幸田町の菱池と呼ばれる田んぼ地帯です。幸田消防署や幸田市役所、JR幸田駅からシャトルバスで移動することができるので、興味があれば凧揚げを見にお出かけされてみては如何でしょうか?

 凧揚げ会場 の地図をブラウザまたはアプリで開く

Kota Kite flying
 Kota Kite flying  photo by tea ©

凧は大勢の大人で飛ばします。風が無いと飛ばすのも一苦労。2014年は風が穏やかで苦戦しているようでした。

こうた凧揚げ祭りの連凧士 | Nikon D600 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
 こうた凧揚げ祭りの連凧士 | Nikon D600 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR  photo by tea ©

また、凧揚げ名人による連凧には驚きました。無数の凧が先端まで見えないくらい遠くまで飛んでいるのです(笑)

幸田凧揚げ祭りの連凧 | D600 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
 幸田凧揚げ祭りの連凧 | D600 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR  photo by tea ©

連凧と言っても形状は人それぞれで、今まで見たことないものばかりでした!

Sony a7 | DSC06867 青空へ届け! こうた凧揚げ祭り kite flying
 Sony a7 | DSC06867 青空へ届け! こうた凧揚げ祭り kite flying  photo by tea ©
Kota Kite flying ジバニャンもいるw
 Kota Kite flying ジバニャンもいるw  photo by tea ©

2014年は妖怪ウォッチのジバニャンも飛んでいました(笑)子供の凧揚げ会場も用意されていますので、今年は子連れで見にいこうかなぁと思っています。いやー週末が楽しみです♪それでは!

デジタルカメラマガジンで掲載されました

インプレスさんのデジタルカメラマガジン2017年1月号(12月20日発売)で今回撮影した写真が掲載される事になりました。「個性派写真展」のコーナーの中なのですが、もし本屋さんへお立ち寄りの際はデジタルカメラマガジンをお求めのあと、是非ともご覧ください(^ ^)

インプレス・ブックス
デジタルカメラマガジン 2017年1月号

Ads
 記事を書いてる人
gravatar
tea (てぃー)

ゆるふわポートレートや自然風景を撮影しています。その他の趣味は音楽制作/メダカの鑑賞/web。撮影や写真掲載・寄稿等のご依頼もお待ちしてます。お問い合わせは以下のフォームまたはSNSよりお願い致します。

 お問い合わせ

 撮影のご依頼

 ポートフォリオ

 各作例のご紹介

 シェアする
 記事名とURLをコピーする

幸田町こうた凧揚げまつりの駐車場や開催時期についての写真まとめ - TPB
https://photo-tea.com/p/kota-kiteflying-festival-1415/

 おすすめ記事
Ads
 作例掲載