この記事を書いてる人: 
tea

運動会の撮影にオススメのレンズをまとめてみました。運動会が迫っているけど、どんなカメラ・レンズがいいのか分からない!という方の参考になれば幸いです(^^)安くて使い勝手が良いレンズから、本格的なものまで順番にご紹介したいと思います。

The mazea of Spring | Nikon D600 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
 The mazea of Spring | Nikon D600 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED  photo by tea ©

ちなみに、まだカメラをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

自身のブログ
入学式や運動会におすすめのカメラとレンズのベスト3選!

では早速、運動会にポイントを絞って、オススメのレンズを書いていきたいと思います。

おすすめレンズ1位!タムロンの70-300mm

まず初めにオススメしたいのがこちらです。値段が安くて写りの評判が良いレンズです。広い運動場にいるお子さんを遠くから撮影するのに最適です。

ただし、遠くの物を撮影する事に特化されたレンズなので、1〜3m付近にいるお子さんの撮影は苦手です。近くのお子さんの撮影には、別売の標準レンズや、カメラ購入時に付属しているレンズを使いましょう。

おすすめレンズ2位!タムロンの18-250mm

こちらは近くにいるお子さんから、遠くのお子さんまで撮影できる高倍率レンズです。高倍率レンズなので、レンズ交換は不要となり、様々なシーンを1本で撮影する事ができます。重量も軽くて小柄なので、ママカメラマンにオススメしたいレンズです。

おすすめレンズ3位!タムロンの16-300mm

次にオススメしたいのが、このレンズです。運動会で遠くにいるお子さんや、集合写真まで多くのシーンをカバーできるのが特徴。家族旅行などでも活躍できます。高倍率で画質を良質した最新レンズということもあり、レンズの重量が思いのが気になりますが、あらゆる範囲のシーンをスマートに写真を撮りたい方におすすめしたい1本です。

おすすめレンズ4位!シグマの50-500mm

より遠くのお子さんを撮影できる点で優れているレンズです。中学校や大きいグラウンドを持った小学校などでは、こちらがオススメです。ただ難点は、見た目が大きく重い事です。パパカメラマンに似合う格好いいレンズです。

オススメレンズ5位!シグマの150-600mm

2位のレンズと比べて、動きが早くて遠い人物の撮影や、画質をより優先したい方にオススメするレンズです。150-600mmのレンズは一般向けのレンズとプロ仕様のレンズの2種類が用意されています。

最後に

いかがだったでしょうか?今回は運動会で活躍できる望遠レンズを中心にご紹介しました。私自身も実際に子供の写真をよく撮っていますので、どのようなレンズがオススメなのか女性や男性別の視点も踏まえて考えてみました^^

また、カメラの使い方が分からないという方に向けて、以下の記事も書きましたので、こちらも参考にしていただければ幸いです。

自身のブログ
写真がブレるのはなぜ?第1回:カメラのブレについて知ろう
一眼レフ初心者が上達できるポートレート撮影テクニック3つ

Ads
 記事を書いてる人
gravatar
tea (てぃー)

ゆるふわポートレートや自然風景を撮影しています。その他の趣味は音楽制作/メダカの鑑賞/web。撮影や写真掲載・寄稿等のご依頼もお待ちしてます。お問い合わせは以下のフォームまたはSNSよりお願い致します。

 お問い合わせ

 撮影のご依頼

 ポートフォリオ

 各作例のご紹介

 シェアする
 記事名とURLをコピーする

運動会におすすめのレンズ ベスト5選!実際に子供を写真撮影してる親が考えてみた - TPB
https://photo-tea.com/p/17/undoukai-osusume-camera-lens/

 おすすめ記事
Ads
 作例掲載