この記事を書いてる人: 
tea

花や小物・ポートレートや商品の撮影で、照明機材として使えるAndoer LED ビデオライト 228のレビューをしたいと思います。

LEDビデオライト228は、中国メーカーのLEDビデオライト照明です。カメラの上に装着したり、三脚に固定して写真や映像用の照明として使うことができます。明るさや光の色を自由に調整できますので、自由なライティングを楽しむことができます。

カメラに装着したときは、このような雰囲気になります。

Sony α7IIIにLEDビデオライト228を装着した様子
Sony α7IIIにLEDビデオライト228を装着した様子 ©

光の色は、青白い光からオレンジ色まで徐々に調節ができるようになっています。

青白い色に発光した時の様子
青白い色に発光した時の様子 ©

オレンジ色に発光した時の様子
オレンジ色に発光した時の様子 ©

写真を撮影するときに使う照明機材と言えば、ストロボ(スピードライト)が最初に思い浮かぶかと思います。

ストロボとLEDライトを比較すると、LEDライトは常に発光し続けている点が大きく違います。ストロボと違って、光の当たり方を常に目視しながら微調整ができますので、LEDライトは初心者にも使いやすい機材だと思いました。

それでは具体的にどのような使い方ができるのか、これから詳しくみていきたいと思います。

Ads

お買い物特典:500円OFFクーポン

今回はAmazonで使える500円オフのクーポンも頂きました。

500円引きクーポン

下記のボタンからクーポンコードをコピーしてご利用下さい。Andoer LED ビデオライト 228に利用可能なクーポンです。

有効期限は2018年4月22日までとなっていますのでご注意ください。コピーが上手く出来ない場合はこちらのページを開き直して下さい。

野外の撮影や室内でじっくりライテイングを楽しめる

こちらのLEDは安い価格でありながら、カメラのホットシューに装着して照明として使ったり、三脚に装着してカメラから離れた位置で照明を当てる事ができます。

Sony α7IIIにLEDビデオライトを装着した様子
Sony α7IIIにLEDビデオライトを装着した様子 ©

LEDライトには、三脚ネジと自由雲台が付属していますので、LEDライトの向きを自由に変えたり、三脚へ取り付けが可能です。

三脚にLEDビデオライトを装着した様子
三脚にLEDビデオライトを装着した様子 ©

LEDライトの重量は200gとなっており、非常に軽いです。安い三脚に取り付けて、カメラから離れた位置で光を対象物に当てることができます。三脚については以下でまとめていますので、宜しければご覧ください。

カメラ初心者にオススメの三脚まとめ。夜景・星空・花・工場夜景に活用しよう

Sony互換バッテリーとACアダプターに対応

電源には、以下のような別売りのバッテリーACアダプター(電源コード)が使用できます。LEDライトには電源が付属していませんので、撮影シーンに応じて予め電源を用意しましょう。

LEDライトを持ち運びたい方

LEDライトを外へ持ち運びたい方には、こちらのバッテリーがおすすめです。

LEDライトを室内で使いたい方

室内でバッテリー切れを心配する事なく、じっくり写真を楽しみたい方にはこちらが便利です。

今回は上記のACアダプターをLEDビデオライトに装着して使用してみました。

三脚にLEDビデオライトを装着した様子(電源コード使用)
三脚にLEDビデオライトを装着した様子(電源コード使用) ©

光の色が調整可能なLEDビデオライト

このLEDライトの面白いところは、光の強さや、色温度が調整可能となっているところです。寒色のLEDが114個、暖色のLEDが114個備わっていますので、本体側面にある色温度調整ダイヤルで青白い色からオレンジへ色へ徐々に調整できます。

青白い色に発光した時の様子
青白い色に発光した時の様子 ©

オレンジ色に発光した時の様子
オレンジ色に発光した時の様子 ©

撮影したいシーンに応じて、光の強さを調整するだけでなく、明かりの色を青白い色(寒色)からオレンジ色(暖色)に変更できます。被写体や環境光に応じて、アレンジが自由にできるのは嬉しいですね。

変更できる色温度と発光量はこちらです。

  • 色温度: 3200K 〜 6000K
  • 発光量: 0% 〜 100%

試しにカメラのホワイトバランスを固定して、カメラを撮影してみました。

青白い色の光を当てて撮影したときの様子
青白い色の光を当てて撮影したときの様子 ©

オレンジ色の光を当てて撮影したときの様子
オレンジ色の光を当てて撮影したときの様子 ©

青白い色とオレンジ色のミックスして光を当てた様子
青白い色とオレンジ色のミックスして光を当てた様子 ©

光の強さや色の調整は、LEDビデオライト本体の側面に配置されたダイヤルスイッチで柔軟に調整ができます。

本体側面に配置された各種スイッチ
本体側面に配置された各種スイッチ ©

スイッチでは次のような操作ができます。

  • 電源スイッチ
  • 青白い色の調整ダイヤル
  • オレンジ色の調整ダイヤル

LEDビデオライトの外観

続いてLEDライトの外観を見ていきたいと思います。Amazonで注文すると、次のような元箱で送られてきました。

LEDビデオライトの箱
LEDビデオライトの箱 ©

開封するとLEDライト本体と自由雲台が付属しています。

LEDビデオライトの内容
LEDビデオライトの内容 ©

LEDライト本体の裏側にはバッテリー挿入口と、バッテリー残量を教えてくれるLEDランプが備わっています。

LEDビデオライトの裏面
LEDビデオライトの裏面 ©

残念ながらバッテリーは購入時に付属してませんので、先程も説明した別売りのバッテリーACアダプター(電源コード)を購入する必要があります。

ACアダプターを装着した様子
ACアダプターを装着した様子 ©

ACアダプターを装着した様子
ACアダプターを装着した様子 ©

使いたいシーンに応じて電源を選びましょう。

 記事を書いてる人
gravatar
tea (てぃー)

ゆるふわポートレートや自然風景を趣味で撮影しています。その他は音楽や映像・メダカの鑑賞も好きです。ブログでは気になったことをメモ代わりにまとめていますので、気軽にご覧ください(^^)

 お問い合わせ

 ポートフォリオ

 各作例のご紹介

 シェアする
 記事名とURLをコピーする

花や小物撮影に便利なLEDビデオライトのレビュー。色温度が調整可能なAndoerLED228 https://photo-tea.com/p/1804/camera-led-light-andoer-228-review/

 おすすめ記事
Ads
 作例掲載