この記事を書いてる人: 
tea

ニコンの一眼レフカメラでオールドレンズを使う方法について、初心者の方にも分かりやすくまとめたいと思います。

オールドレンズを使うにはNikon用のマウントアダプターを使う事になります。また記事の中でご紹介するようにマウントアダプターとオールドレンズがセットになった物があります。

どれを使ったら良いのか分からない…という方には以下のレンズがオススメです。ゴーストやフレアが楽しめるオールドレンズとしてInstagramなどのSNSで人気の高い1本です。

HELIOS-44 Sample 00985 | Sony a7III + HELIOS-44 2/58 Zenit M42
HELIOS-44 Sample 00963 | Sony A7M3 + HELIOS-44 2/58 Zenit M42
HELIOS-44 Sample 00965 | Sony α7III + HELIOS-44 2/58 Zenit M42
HELIOS-44 Sample 00990 | Sony A7M3 + HELIOS-44 2/58 Zenit M42

また、当記事ではニコンのカメラに装着できるマウントアダプターもまとめました。フィルム時代のレンズをNikonのカメラに装着したいけど、何を選んだら良いのか分からない!という方の参考になりましたら幸いです。

Ads

目次

オールドレンズを使うにはマウントアダプターが必要になる

ニコンでオールドレンズを使うにはアダプターが必要
ニコンでオールドレンズを使うにはアダプターが必要 ©

Nikonの一眼レフカメラでオールドレンズを使うにはマウントアダプターと呼ばれるパーツを使います。マウントアダプターはリングのような形状をしており、カメラとレンズの間に装着して使います。

NikonG to SonyE adapter 01435 | Sony A7R2 + SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS

Nikonの一眼レフの場合はNikon Fマウント用のマウントアダプターが必要になります。調べてみたら、色んなレンズ向けのマウントアダプターがありました。

Nikon用マウントアダプターの一覧

おすすめのオールドレンズ

Nikonのカメラでおすすめしたい、オールドレンズとマウントアダプターの組み合わせは、冒頭でもご紹介したこちらのレンズです。

オールドレンズを使ってる方に人気が高いのが、こちらのヘリオス2/58というレンズです。

値段が安いので、オールドレンズの入門として最適です^^ こちらはマウントアダプターとレンズがセット販売になっているので、後からマウントアダプターを追加購入する必要がありません。これも嬉しいポイントです。

レンズの描写については、太陽や強い光にレンズを向けた逆光の状態で撮影すると、フレアやゴーストといった光が写真に写り込みます。優しい雰囲気やフィルムのようなレトロな写真が撮りたい方におすすめです。

インスタグラムでも愛用している方が沢山いらっしゃいますので、ぜひ作例を探してみてください。

Nikonの古いレンズならそのまま使えることもある

もし、Nikonのフィルム時代のレンズをお持ちでしたらマウントアダプター追加購入せず、そのまま装着できるレンズもあります。

例えばNikon Ai Nikkor 50mm f/1.2Sは最近のレンズと違った雰囲気が楽しめてオススメです。

その他にも独特な写りをするNikonのオールドレンズがありますので、探してみて下さい。

Sony a7 | DSC03301
Blue Sky | Nikon D600 + Ai Nikkor 50mm F1.2S
きらめく木陰の中で | Sony α7 + Ai Nikkor 50mm F1.2S
Catch ball | Sony a7 + Ai Nikkor 50mm F1.2S (Fujifilm PRO400H)
私の「好き」 | Sony α7 + Ai Nikkor 50mm F1.2S
Spring is just around the corner

レトロでチープな写りを楽しめるHOLGAレンズ

こちらはオールドレンズというよりも、トイレンズと呼ばれるジャンルのレンズなのですがフィルムカメラの写ルンですで撮影したような雰囲気の写真が撮れるレンズです。

Nikonのデジタル一眼レフ用のレンズも用意されていますので、ビンテージ感溢れる写真を撮りたい方はぜひ使って見て下さい。

flag | Nikon D600 + Holga HL-N 60mm F8
DSC_2358.jpg
DSC_2360.jpg
HOLGA HL-N + A7R2 | _DSC5232.jpg
HOLGA HL-N + A7R2 | _DSC5242.jpg
HOLGA HL-N + A7R2 | _DSC5254.jpg
FHL 9.jpg | Sony A7R2 + Flare Holga 80mm
FHL 17.jpg | Sony A7R2 + Flare Holga 80mm
FHL 31.jpg | Sony A7R2 + Flare Holga 80mm
FHL 30.jpg | Sony A7R2 + Flare Holga 80mm

詳しくはこちらのレビューをご覧ください。

HOLGA HL-Nのレビュー|一眼レフに装着して写真撮影してきました

マウントアダプターを探すにはどうすればいいの?

マウントアダプターは、使いたいと考えているレンズによって様々な種類があります。そしてレンズの形状に合ったマウントアダプターを選ばないと、Nikonのカメラで使えないので注意が必要です。

オールドレンズとアダプターの見つけ方

オールドレンズをNikonで使う時には次の流れで探すのがおすすめです。

  1. お気に入りのオールドレンズを探す
  2. オールドレンズのマウント名を調べる

    マウント名とは、レンズとカメラを装着する形状の名前のことです。レンズの形状が分かるので、マウントアダプターを探す際に必要となる情報です。マウント名は、レンズメーカーやレンズの販売時期によって様々なものが存在します。(例)M42など

  3. オールドレンズが装着できるマウントアダプターを探す

    マウントアダプターを探すときは「マウントアダプター Nikon F (調べたオールドレンズのマウント名)」で検索すると、最適なマウントアダプターが見つかります。

対応しているニコンの一眼レフカメラについて

当記事でご紹介したレンズは以下のカメラで使うことができます。

APS-Cのニコン一眼レフカメラ

カメラのシリーズ名 モデル名
Nikon D3000シリーズ D3000、D3100、D3200、D3300、D3400
Nikon D5000シリーズ D5000、D5100、D5200、D5300、D5500、D5600
Nikon D7000シリーズ D7000、D7100、D7200、D7500
Nikon D300シリーズ D300、D300s
Nikon D90シリーズ D90、D80、D70、D60、D50、D40

上記の中では、以下のようなカメラがラインナップされています。

フルサイズのニコン一眼レフカメラ

カメラのシリーズ名 モデル名
Nikon D600シリーズ D600、D610
Nikon D750シリーズ D750
Nikon D800シリーズ D800、D810、D850
Nikon D1シリーズ D1、D2、D3、D4、D5
Nikon Dfシリーズ Df

上記の中では、以下のようなカメラがラインナップされています。

 記事を書いてる人
gravatar
tea (てぃー)

自然風景やポートレートを写真撮影しています。その他は音楽や映像・メダカの鑑賞も好きです。ブログでは気になったことをメモ代わりにまとめていますので気軽にご覧ください。

 お問い合わせ

 ポートフォリオ

 各作例のご紹介

 シェアする
 記事名とURLをコピーする

Nikonでオールドレンズを使う方法とおすすめのレンズについて https://photo-tea.com/p/1802/nikon-camera-old-lens-tsukau/

Ads
 おすすめ記事
Ads
 作例掲載