DJI Osmo Pocketは非常にコンパクトなカメラなのですが、三脚や自撮り棒を装着するための三脚ネジが付属していません。タイムラプス・ムービーやパノラマ撮影を行おうと思うと、別売りのアクセサリーが必要になります。今回はDJI OSMO POCKETでおすすめしたい三脚・自撮り棒が使えるアクセサリーをまとめました。

DJI Osmo Pocket
DJI Osmo Pocket ©

ちなみに、私がDJI Osmo Pocketで撮影した動画はこちらです^^

既にスマホ用の自撮り棒ミニ三脚がありましたので、そちらを活用してモーションタイムラプスを撮影してみました!また、OsmoPocketの外観や操作方法については下記をご覧ください。

目次:OSMO Pocketを三脚・自撮り棒で固定する方法

充電可能なDJI OsmoPocket用三脚アクセサリー

まずご紹介するのが、一般的な三脚だけでなくや自撮り棒に対応しているアクセサリーです。ユニークなのは三脚に固定した状態でDJI OsmoPocketの充電が可能になる事です。タイムラプスなどでカメラを固定して長時間撮影したい方にはおすすめです。

既に三脚などをお持ちの方はこちらがあれば十分実用的になります。

GoProのアクセサリーが使える三脚アクセサリー

また、GoPro用のアクセサリーやアクションカメラのアクセサリーを活用したい場合はこちらがおすすめです。

スポンサーリンク

三脚・自撮り棒がセットになったお得なアクセサリー

自撮り棒でDJI OsmoPocketを使いたい場合はこちらのセットがおすすめです。

また、その他にも簡易的な三脚がセットになった製品があります。

こちらは最大で15cmまで伸縮する三脚が付属しており、旅行などにも持ち運びが便利です。またホルダー部を個別に使用することができるので、既に持っている三脚や自撮り棒をそのまま使用することもできます。

DJI OsmoPocketをリュックやカバン、衣類に装着できるクリップ

DJI OsmoPocketを手で持つことなく、カバンや衣類に装着して撮影したい方はこちらがおすすめです。

この時に気になるのが、スマートフォンとの連携ですが、以下のような延長ケーブルでOsmoPocketを接続すると、操作がしやすくなります。

DJI OsmoPocketに自撮り棒やマイクを装着できるアクセサリー

続いて紹介するのが、専用ホルダーです。三脚や自撮り棒のネジとして一般的な1/4ネジの穴や3/8ネジが用意されています。また、DJI Osmo PocketのUSB端子が隠れないため充電しながら撮影する用途にも使えます。

OsmoPocketを三脚に固定するだけでなく、外部マイクも装着して録音したいといった時に便利です。OsmoPocketの内蔵マイクは残念ながら音質があまり良くないという評価がありますので、将来的に音質へ拘る方にもおすすめです。

車内でDJI OsmoPocketの撮影を行えるアクセサリー

車の運転風景を撮影したい時に便利なのがこちらのアクセサリーです。吸盤が付属していますので、車のガラスや窓に装着して撮影を楽しむことができます。

自転車やサイクリングにおすすめのアクセサリー

こちらはバイクやサイクリングでOsmoPocketを固定して撮影したい方におすすめです。

3cmの太さまで対応しています。

DJI Osmo Pocketにおすすめの自撮り棒と三脚

アクションカメラのように自撮り棒や三脚で固定したい方には、こちらがおすすめです。

また、DJI Osmo Pocketを三脚に固定したいときには下記で解説されている物を選ぶと良さそうです。

スポンサーリンク
 関連する記事