この記事を書いてる人: 
tea

愛知県常滑市にある、やきもの散歩道を散策してきました。陶器の町として知られる常滑ですが、今回訪れた観光スポットは至るところに陶器で出来た細道や、まねき猫を見つけることができます。

子供だけでなく、大人も探検心をくすぐられる散策コースを楽しむことができました。今回は散策した様子を動画で撮影してきましたのでご覧ください。

今回はSony α7IIIAdventurerで映像を歩き撮りしてきました。機材については過去のレビュー記事をご覧ください。

やきもの散歩道への駐車場とアクセス方法

常滑やきもの散歩道へ車で向かう方は、常滑市陶磁器会館を目指すと良さそうです。こちらは500円で駐車場を利用することができます。

 常滑やきもの散歩道の地図をブラウザまたはアプリで開く

電車で向かう場合は、名鉄常滑線で常滑駅が最寄り駅です。常滑駅から焼きもの散歩道までは徒歩10分で到着する事ができます。

あとで知ったのですが、陶磁器会館から南に向かって道路添いを歩いていくとカフェが沢山あります。

巨大な招き猫像「とこにゃん」の場所

陶磁器会館からすぐ近くの歩道橋では、大きな招き猫の「とこにゃん」が出迎えてくれます。

歩道橋では「とこにゃん」がお出迎え
歩道橋では「とこにゃん」がお出迎え ©

こちらは常滑市陶磁器会館から比較的近い場所にあります。散策コースを歩いていき、登った先にある歩道橋で見ることができます。

 とこにゃんの地図をブラウザまたはアプリで開く

スポンサーリンク

風情ある陶器の小道

とこにゃんと並んで人気なのが、陶器の小道です。道を囲む壁は器でびっしり。足元も瓦のような素材で飾られていて、歩くのが楽しくなるスポットでした。

陶器の小道
陶器の小道 ©

散策コースの中で何箇所か点在する
散策コースの中で何箇所か点在する ©

散策コースを歩いていくと、同じようで雰囲気の違う小道に巡り合うことができます。人通りも少なく、ゆったり観光できますので、和風な建物や、静かな道を歩くのが好きな方には堪らないスポットだと思いました(^^)

とにかく猫が沢山!

はじめにご紹介した、招き猫のとこにゃんを筆頭に、猫の像が至る所にあるのも面白かったです。

招き猫をモチーフにした陶器
招き猫をモチーフにした陶器 ©

ちょっと遊び心のある配置がされた住宅地も(笑)

2階に招き猫が!
2階に招き猫が! ©

今回は初めて散策しましたので、次回訪れるときは新たな発見がありそうです。

スポンサーリンク
 記事名とURLをコピーする

常滑市の焼きもの散歩道を散策してみた https://photo-tea.com/p/1809/dicover-tokoname/

 関連する記事
 作例掲載
 記事を書いてる人
gravatar
tea (てぃー)

自然風景や人物の写真撮影を行っています。その他は音楽や映像・メダカの鑑賞も好きです。ブログでは気になったことをメモ代わりにまとめていますので気軽にご覧ください(^^)

 お問い合わせ

 プロフィール

 ポートフォリオ