曇り空が続いて、本格的に梅雨っぽくなってきました。今年2016年は開花が早くなりそうです。昨年は6月10日あたりに出かけたのですが、今年はどうなるか…。非常に楽しみです。

Rainbow steps | Sony a7 + 35mm F1.4 DG HSM Art
 Rainbow steps | Sony a7 + 35mm F1.4 DG HSM Art  photo by tea ©
スポンサーリンク

場所や見頃、アクセス方法は?

場所はこちら。ピーク時は国道248号線沿いのJR三ヶ根駅あたりから車の混雑ができる事もあります。車で向かう際には別の方角から迂回すると宜しいかと思います。

 形原温泉あじさいの里の地図をブラウザまたはアプリで開く

写真は昨年2015年に撮影したあじさいです。Flickr Exploreに選んでいただきました。

さて今年の紫陽花はどんな雰囲気なのか、今から楽しみです!形原温泉の入り口ゲートのライトアップはとっても綺麗ですよ(^▽^)

悩ましい35mmレンズ

ここからは沼トーークのお時間です(笑)手放してしまったSIGMA 35mm f1.4 DG Artの写りを改めて見てみると、「うーん、やっぱりいいなぁ〜」と後悔しております(笑)そういえば、35mm F1.4レンズというと、SonyにはDistagon T* FE 35mm F1.4 ZAがありますよね。

FE 35mmはボケ味の評判が高いそうです。SIGMAは下記のレビューを見ても、ボケ味はそこそこ綺麗な部類に入ると思います(ただ、玉ねぎボケが現れる事は今まで気づかなかったw)が、なんと言ってもウリは開放からヌケの良さ。これは実際に使っていても実感できる魅力です。

photographylife.com
Sigma 35mm f/1.4 DG HSM Art Review

値段が安いSIGMAがいいよ!と言われる方もいらっしゃるかと思います。ですが、Sony Eマウント使いの場合は、いいマウントアダプターを付けたら両者とも似たような価格になっちゃうんですよね(^^;)これは非常に悩ましい…。最終的には好みで分かれそうです。自分はnikonと両用できる点でSIGMA 35mmが使いたいです。

まあそんな感じでレンズ沼を右往左往しております。今後の迷いっぷりも、どうか暖かく見守ってください(笑)それでは!

スポンサーリンク
 関連する記事
 記事を書いてる人
gravatar
tea (てぃー)

愛知県を中心に人物写真や映像の撮影を行っています。その他に家電やIT・音楽・アクアリウムも関心があります。当サイトは、そんな好きな事を探求して発信を行う個人メディアです。

 お問い合わせ

 撮影のお問い合わせ

 ポートフォリオ

 著者・運営者について

 掲載中
レンズ作例の掲載「VenusOptics - LAOWA 105mm F2 Bokeh Dreamer」
ザ・ベストムービー大賞受賞「ビデオSALON(サロン)」
掲載「より身近な!真似できる!Views投稿者のレンズ選び」
レタッチ作例 2作品掲載「みんなのPhotoshop RAW現像教室」