中華アクションカメラを購入すると、びっくりするのが付属アクセサリーの充実さですよね!これでもか、というくらい色んなパーツが同梱されているので、初めてアクションカメラを買った人は驚くんじゃないでしょうか😲

今回は更にコレを揃えておけば完璧!隙なし!…といった便利アイテムをご紹介していきます。

目次:あると役立つ!中華アクションカメラで便利なアクセサリーの一覧

旅行先の充電に役立つモバイルバッテリー

アクションカメラで連続撮影ができるのは、およそ1〜2時間程度です。

幸い、アクションカメラでは購入すると2つのバッテリーが用意されていることが多いのです。そこで、現在使っていないもう片方をモバイルバッテリーで充電しておくと、旅先でも連続でバッテリーを入れ替えてアクションカメラを起動することができます。

スマホ用の充電器や、モバイルバッテリーで充電ができる
スマホ用の充電器や、モバイルバッテリーで充電ができる ©

私の場合は、スマートフォンも同時に充電できる、こちらのモバイルバッテリーを使っています。

自撮りや集合写真に便利な自撮り棒

アクションカメラを使って、集合写真や自撮りを行いたいと言った方も多いのではないでしょうか?アクションカメラでは、自撮り棒が付属アクセサリーとして含まれている事は殆どありません。

三脚による、ちょっとした固定撮影をしたい時にも、以下のような自撮り棒が役に立ちますので、購入しておくと役立ちます☺️

ドラレコとして使う。車のガラスに貼り付けるアクセサリー

続いて、運転中の固定撮影を行いたい時に役立つアクセサリーです。

アクションカメラは、簡易的なドライブレコーダー(ドラレコ)としても使えるようになっています。また、単純に運転中の風景を撮影したりするのにも、アクションカメラは便利です。

そんな時に役立つのがアクションカメラ用の車載アクサリーです。

車の電源をアクションカメラに供給するには

また、アクションカメラはUSBケーブルから電源を供給して、連続で使用することができます。そこで、こちらのUSBケーブルとシガーソケット対応のUSB充電器があると便利です。

首にぶら下げて携帯できるストラップ

アクションカメラを手に持って持ち運ぶと、片手がふさがってしまったり、落下して破損させてしまうのが心配な方には首用のネックストラップがおすすめです。

その他に、おすすめのアクションカメラについては、下記の記事が参考になりますので、アクションカメラが気になった方はチェックしてみてください。

SDカードのデータをパソコンに保存するには

撮影した写真や動画ファイルをパソコンに保存するにはSDカードリーダーが必要になります。SDカードリーダーはこちらがおすすめです。

パソコンの転送のみで大丈夫という方には以下が安くて良いです。

アクションカメラを購入したら予め揃えておきましょう。