この記事を書いてる人: 
tea

EN-EL15aとEN-EL15の違いについて調べてみました。

旧型EN-EL15と新型のEN-EL15aは、見た目の色が違うだけで非常にそっくり
旧型EN-EL15と新型のEN-EL15aは、見た目の色が違うだけで非常にそっくり ©

EN-EL15aとEN-EL15は、見た目が非常にそっくりです。ぱっと見ただけでは、色が薄くなっただけで違いがよく分かりませんね…。それでは、一体どのような違いがあるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

…そういえば、D7500とD7200の違いも、分かりにくい感じだったので、今回もややこしそうな気配です(^^;)

自身のブログ
Nikon D7500とD7200の違いを比較。

Ads

EN-EL15aとEN-EL15の違いとは?

EN-EL15aとEN-EL15の違いは、バッテリーの容量が変わらず放電特性が異なります。放電特性が違うと具体的には撮影可能コマ数(電池寿命)が変わってくるそうです。

これまでEN-EL15を使っていたカメラでも、新型のEN-EL15aを使うことができるようです。

また、Nikon D500などの新しいカメラでは、カメラ本体のメニューから「電池チェック」を行うと、実際よりも残量(劣化度)が少なく表示される問題が起こるそうです。

Nikon 製品に関するQ&A
以前から所有しているEN-EL15を使用するとバッテリー残量が少なく表示される
ニコンデジタル一眼レフカメラ「D500」ご愛用のお客様へ
(以下引用)D500には放電特性変更後のEN-EL15を付属していますが、D500をご購入されたお客様で、放電特性変更前のEN-EL15をご使用の方にはご希望に応じて放電特性変更後のEN-EL15に無償にて交換させていただきます。

2016年に、Nikon D500ユーザーに向けて、バッテリーの無償交換と交換対象となるバッテリーの判別方法がアナウンスされました。

EN-EL15には2つのバージョンが存在する!?

ここまでの話をご覧になった方の中には、なんとなくピンと来た方もいらっしゃるかと思いますが、実は旧式となったEN-EL15にも2つのバージョンが存在します。

バッテリー 説明
EN-EL15 (Li-ion01) 従来の型式。バッテリー本体の裏側にLi-ion01と表記されている
EN-EL15 (Li-ion20) 2013年夏に放電特性を変更したタイプ

新型のEN-EL15aは、EN-EL15(Li-ion20)を型式と外観を変更した製品となっています。つまり前述したD500のバッテリー問題を分かりやすく識別するために、新たに「EN-EL15a」という名前にしたということですね。

EN-EL15aは、これまでNikonの一眼レフで使われていたバッテリーEN-EL15の仕様変更バージョン「EN-EL15 Li-ion20」とほぼ同じ性能だと捉えて良さそうです。

 充電器にも2つの型式が存在する!?

バッテリー充電器のMH-25にも、実はMH-25と新型MH-25aが存在します。MH-25とMH-25aの違いは、見た目の大きさや防滴性能が改善されたモデルだそうです。使用上はEN-EL15とEN-EL15aのどちらを使って充電しても問題ないようです。

過去にもCOOLPIXやNikon Df、D5600に対応しているEN-EL14が、EN-EL14aに変更されましたが、非常にややこしいですね(^-^;)

Ads
 記事を書いてる人
gravatar
tea (てぃー)

ゆるふわポートレートや自然風景を撮影しています。その他の趣味は音楽制作/メダカの鑑賞/web。撮影や写真掲載・寄稿等のご依頼もお待ちしてます。お問い合わせは以下のフォームまたはSNSよりお願い致します。

 お問い合わせ

 撮影のご依頼

 ポートフォリオ

 各作例のご紹介

 シェアする
 記事名とURLをコピーする

EN-EL15aとEN-EL15の違いって何?Nikon一眼レフバッテリーの仕様変更について調べてみた - TPB
https://photo-tea.com/p/17/en-el15a-vs-en-el15-nikon/

 おすすめ記事
Ads
 作例掲載