屋外にあるメダカ水槽や睡蓮鉢を猫のいたずらから守る方法について、解説したいと思います。

猫やカラスなどの動物によって、メダカが獲られてしまったり、水草を水槽の外へ持ち運ばれたりするケースがあります。そんな時の対策方法をまとめてみました。

また、水槽の選び方については、こちらをご覧ください。

目次

いたずらを防ぐには網がおすすめ

いたずら防ぐには網や網で上部を覆ってしまうのがオススメです。ポイントは鳥や猫が侵入できないようにすることです。

100円均一ショップで格子状のワイヤーネットという商品が売っていますので、そちらを被せるだけでも、効果があります。餌やりやメダカの様子を観察することもできます。

さらに、網戸用の網を被せると効果的です。

スポンサーリンク

猫が網を外してしまう場合は箱を作ろう

ただし、カラスや猫は賢い動物なので、網を上に置いても取り外してしまう事があります。メダカに被害が出たり、水草が引きちぎられる事があります。私も実際にホテイアオイという水草が千切られて荒らされる被害を受けたことがあります。

これを防ぐには、箱状の網やビニールで覆ってしまう方法がおすすめです。

やはりポイントは、猫や鳥の侵入を根本から防ぐという事です。箱を作るには、ワイヤーネットを5つ購入して箱状に組み立てるのが楽な方法です。

また、カラス避けがネットで売っていますのでそちらを活用するのも良さそうです。

猫やカラスが侵入するのを防ぐには超音波

また猫やカラスが庭に入るのを未然に防ぐ事も対策として重要です。ポイントは動物が入りたくない環境を作る事です。例えば、以下のようなソーラー充電できる超音波撃退器がオススメです。

私も実際に購入して庭へ配置していますが、近づくとキーンとする高い音を発します。猫や犬、鳥、ネズミなどに効果があるそうです。

超音波による動物撃退器
超音波による動物撃退器 ©

詳しくは下記のレビューをご覧ください。

人やその他の動物に荒らされることもある

猫やカラスのいたずらを防ぐ方法を書きましたが、それ以外の動物や人によって荒らされてしまうケースもあるかと思います。そんな時は以下の記事をご覧ください。

スポンサーリンク
 関連する記事