KENWOODのカーナビでボタンの操作ができなくなる不具合に当ってしまいました。

そこで、今回はその対処方法をメモしたいと思います。同じようにナビが壊れて悩まれている方の参考になりましたら幸いです。

ちなみに現在はこのようなナビが登場しているようです。

目次

カーナビの不具合と原因について

問題のナビは彩速ナビMDV-737DTというモデルなのですが、その他の機種でも以下のようなトラブルに遭遇する事があるようです。

  • ナビのボタン操作が一切できない(AV・現在地・メニューなど)
  • タッチパネルの操作に反応がない
  • 音量が大きくなって止まらない
  • 画面が真っ暗になり操作ができない
  • CDやDVDが取り出せなくなる
  • フリーズする

これらの問題は、ナビに内蔵されている基盤(ボタンAssyと呼ばれる内部電子部品)に原因があるそうです。故障により、ボタンが押し込まれた状態や離した状態から反応しなくなるようです。これは想像の範囲になりますが、ボタン接点の消耗が原因だと思います。

スポンサーリンク

対処方法について

修理は下記のような流れになりました。

  1. 近くのお店でカーナビの取り外しを依頼
  2. 最寄りのケンウッドのサービスセンターへ発送
  3. カーナビの修理後、ナビを発送して貰う
  4. 近くのお店でカーナビの取り付けを依頼

結果的に今回は、ケンウッドのサービスセンターで無償修理対応して貰う事になりました。

同様の問題が起こるナビの型式・型番

前述した不具合が起こる機種は以下のようなカーナビのようです。

  • MDV-727DT
  • MDV-626DT
  • MDV-525
  • MDV-737DT
  • MDV-535DT
  • MDV-Z700

音量が大きくなり制御できない場合の対処方法

ナビの音量が大きくなり制御ができない場合は、ナビを車から取り外して修理を依頼する事をオススメします。カーナビの取り外しはお近くのイエローハットなどで依頼しましょう。

また、SDカードによるアップデートの操作が可能な場合は、以下のようなファームウェア・アップデートで一時的に対処が可能なようです。

ケンウッド(KENWOOD)
ナビゲーションをご愛用のお客様へのお知らせ
ナビゲーションの音量調整誤動作防止のためのファームウェアアップデートのお知らせ
(引用)本ファームウェアのアップデートは、万一内部電子部品が故障した際に、音量が最大にならないようにするための対応となります。

ただこれは、応急処理といったような内容で、根本的な解決方法にはならないようです。

問い合わせ先の営業所

カーナビの修理はケンウッドさんにお願いしました。

ただし、上記のリンク先にあるJVCケンウッドカスタマーサポートセンターに電話を掛けたら、一向に繋がる気配がありませんでした。そこで、私の場合は下記のような地域拠点に電話をしてみました。

ケンウッド(KENWOOD)
修理・故障・付属品購入等に関する窓口

今回は、上記宛に取り外したナビを発送して、修理をお願いするという流れになりました。

ということで

今回はナビの故障時に対処した方法をメモ代わりにまとめてみました。

故障が発生した時は、高速道路に乗っていた最中でしたので、カーナビ操作ができなくなって焦りました。この時は、スマホのGoogle Mapでナビを代用できたので難を逃れましたが、これはかなり酷い故障だなと思います。

何年か使用した後でこのような不具合が発生するというのは盲点でした…。カーナビを買い換えるにしても、スピーカーやバックモニターのカメラ、ETCやステアリングスイッチも全て新しく買い換えになる可能性があるので、費用が高く付きそうです。

SSD内蔵でサクサク操作できるナビとしてかなり気にっていただけに、今回の故障はショックでした。最近はHDDではなく、SSD内蔵のようなメモリ型タイプのナビも増えてるようですので、次回はサイバーナビなど他社製品も視野に入れたいと思います。

これを機に、カーナビは発売後数年が経過したものを選ぼうと思いました。

スポンサーリンク
 記事名とURLをコピーする

ケンウッドのカーナビでボタン操作が出来なくなる不具合の対処方法のメモ https://photo-tea.com/p/1801/kenwood-carnavi-button-trouble/

 関連する記事
 タグ
 作例掲載
 記事を書いてる人
gravatar
tea (てぃー)

自然風景や人物の写真撮影を行っています。その他は音楽や映像・メダカの鑑賞も好きです。ブログでは気になったことをメモ代わりにまとめていますので気軽にご覧ください(^^)

 お問い合わせ

 ポートフォリオ

 著者・運営者について