この記事を書いてる人: 
tea

オフ会用の名刺印刷やメッセージカードを自分で印刷するのに便利なのがCanon iP2700という格安のインクジェットプリンターです。

自宅で1枚ずつ異なるデザインの名刺を印刷したり、10枚だけ印刷する事も可能になります。本体の値段がも安価なので、気軽に印刷したい方におすすめです。

Canon iP2700は名刺用紙の印刷に対応しているのが特徴です。

Ads

目次

一般的なプリンターで名刺印刷するには

最近のプリンターは名刺サイズ(55x91mm)の印刷に対応していない製品がほとんどです。一般的なプリンターで名刺印刷を行うには、以下のようなA4名刺用紙を使うことになります。

また、大量に印刷やチラシ作成を注文する場合は、下記のような格安の印刷サービスもを利用するのもおすすめです。

Ads

話は戻りますが、プリンターiP2700は仕事用のちょっとした名刺やプライスカード(値札)や名札プリントにも使えて大変便利ですね。それでは、Canon iP2700について詳しく見ていきたいと思います。

Ads

iP2700に対応している交換インク

キャノンiP2700は、2つのインクを使います。BC-311というカラーインクとBC-310というモノクロのインクの4色だけです。

iP2700に対応している格安互換インク

上記のCanon純正インクインク以外にも互換インクがいくつか販売されています。安く済ませたい方はそちらもオススメです。

名刺用紙はどんな製品がいいの?

Canon iP2700は名刺サイズ(55x91mm)からA4サイズ(210x297mm)の印刷に対応しています。名刺サイズの用紙はこのようなものがおすすめです。

プリンターの用紙設定は「マットフォトペーパー」にすると綺麗に印刷できます。

インク色数が少ないので、写真の印刷などには不向きですが、事務作業用の文字の印刷や手軽にプリントを行いたいときは役に立つプリンターです。

USBケーブルは付属されていない

プリンター購入時には残念ながら、USBケーブルが付属されていないので注意が必要です。もしUSBケーブルを持っていない場合は予め購入しておきましょう。

USBケーブルはこちらの商品がおすすめです。

部屋に設置するiP2700とパソコンの距離を考慮して、適切な長さのものを選びましょう。

iP2700のプリンタードライバーのダウンロード

プリンターを使う前には、予めプリンター用のドライバー(ソフトウェア)をダウンロードしてPCにインストールする必要があります。

Canon iP2700のプリンタードライバーはCanonのホームページに用意されていますので、そこからダウンロードすることができます。

Canon ダウンロード
インクジェットプリンター【PIXUS/Wonder BJ/BJ】:PIXUS iP2700

名刺印刷がずれる問題や小数印刷におすすめ

今回は、iP2500の後継機種となったCanon iP2700についてまとめました。

名刺印刷は「ラベル屋さん」を代表するA4サイズの名刺用紙なども有名ですが、印刷結果がずれてしまう問題に悩まされました。iP2700のような名刺印刷に対応したプリンターだと、小ロット、少数印刷、場合によっては両面印刷も気軽にできます。機会があれば導入してみてください。

Ads
 記事を書いてる人
gravatar
tea (てぃー)

自然風景や人物の写真撮影を行っています。その他は音楽や映像・メダカの鑑賞も好きです。ブログでは気になったことをメモ代わりにまとめていますので気軽にご覧ください(^^)

 お問い合わせ

 ポートフォリオ

 各作例のご紹介

 シェアする
 記事名とURLをコピーする

名刺印刷が自宅で可能な安いプリンターはCanon iP2700がおすすめ https://photo-tea.com/p/1802/canon-ip2700-meishi-insatsu-printer/

Ads
 おすすめ記事
 タグ
 作例掲載