単3形電池を、単1形電池の形状にして使うことができる変換スペーサーが便利だったのでレビューします。

私は音楽機材のPT01スクラッチで利用したのですが、問題なく動きました。電池代を安く抑える事ができる優れものアイテムだと思いました。

目次

単1電池はとにかく高い

単1電池は価格が高いですし、充電池を揃えようとするとさらに費用がかかります。

そんな時に変換スペーサーというグッズを見つけて、運命的な出会いだったと思います。

スポンサーリンク

単3形電池を単1形電池に変えるアイテム

変換スペーサーは、単3形電池を単1形電池に変えてくれる凄く便利な節約アイテムです。私は単3形電池→単1形電池の変換スペーサーを買いました!

こういった変換ケースは百円均一でも売られているんですが、このアイテムの凄いところは単3電池1つが、単1電池として使えるという事です。巷にあるものは単3電池3本が、単1電池1本に変わるものが多いのですが、1つで済ませられるというのが便利です!

実際に変換ケースを使ってみましたが、10日間、一回につき30分〜1時間程度の使用であれば問題なく動かすことができました。

物凄くおすすめできるアイテムだと思いました。電池についてお困りの時はぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク
 関連する記事
 記事を書いてる人
gravatar
tea (てぃー)

愛知県を中心に人物写真や映像の撮影を行っています。その他に家電やIT・音楽・アクアリウムも関心があります。当サイトは、そんな好きな事を探求して発信を行う個人メディアです。

 お問い合わせ

 撮影のお問い合わせ

 ポートフォリオ

 著者・運営者について

 掲載中
レンズ作例の掲載「VenusOptics - LAOWA 105mm F2 Bokeh Dreamer」
ザ・ベストムービー大賞受賞「ビデオSALON(サロン)」
掲載「より身近な!真似できる!Views投稿者のレンズ選び」
レタッチ作例 2作品掲載「みんなのPhotoshop RAW現像教室」