この記事を書いてる人: 
tea

SublimeText3のコーディング中に頻繁に固まってフリーズを起こしてしまう時の回避方法についてまとめたいと思います。

フリーズの原因は多岐に亘ると思いますが、私の場合は「Show Definition」というSublimeTextの機能が原因でした。今回は下記で紹介するように、SublimeTextのユーザー設定を変更するだけで解決しました。

また、Sublimetext3のパッケージコントロールのインストール方法やテーマやプラグインの導入方法については以下の記事をご覧ください。

過去の記事
SublimeText3のPackage Controlインストール方法やプラグイン設定のメモ

develop or drink ?
 develop or drink ?  photo by tea ©

目次

SublimeText3がフリーズを起こしたら行いたい対策方法

インストールされているプラグインやデフォルトの機能が原因でSublimeTextがフリーズを起こすことがあります。そんな時はフリーズが起こるタイミングを調べて、関連しそうなブラグインを削除してみましょう。

プラグインの削除方法は以下のような流れです。

  1. Sublime text 3を起動
  2. Command(またはCtrl)+Shift+PでPackage Controlを起動
  3. Removeと入力しPackage Control: Remove Packageを選択
  4. 削除したいパッケージの名前を入力し、表示内容を選択
スポンサーリンク

Show Definitionがフリーズを起こす

私が今回経験したフリーズ問題はShow DefinitionというSublimeTextに備わっている機能が原因でした。Show Definitionは記述したコードの中のクラス等にマウスオンすると、定義元のファイルや位置を表示してくれるリンク・ジャンプ機能です。

恐らくプロジェクトのファイルが多すぎると処理が固まりやすいのだと思います。今回は使わない機能でしたのでOFFにしてみました。

Show Definitionをオフにするには、Sublime Text > Preferences > SettingsPreferences.sublime-settings - Userの設定情報を以下のように変更しておきます。

Preferences.sublime-settings
1
2
3
{
"show_definitions": false
}

同じようにフリーズに悩まされている方の参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク
 記事名とURLをコピーする

SublimeText3がフリーズを起こした時の対策方法。ShowDefinitionをオフにする https://photo-tea.com/p/1801/sublimetext3-settings/

 関連する記事
 作例掲載
 記事を書いてる人
gravatar
tea (てぃー)

自然風景や人物の写真撮影を行っています。その他は音楽や映像・メダカの鑑賞も好きです。ブログでは気になったことをメモ代わりにまとめていますので気軽にご覧ください(^^)

 お問い合わせ

 プロフィール

 ポートフォリオ