バイクに取り付けて動画撮影ができる、おすすめのアクションカメラをまとめてみました。アクションカメラは、防水性能が備わっているので、汚れや水滴に強いカメラです。カメラには手ぶれ補正が内蔵されており、バイクの振動をある程度は吸収をして滑らかな映像を撮ることが出来ます。アクションカメラはGoProが有名です。

GoProはカメラ本体が防水となっており画質も綺麗です。

これに対して、中国製アクションカメラ(中華アクションカム)があります。中華アクションカムはカメラ本体に防水性能は備わっておらず、外付けの防水ケースで防水性能を確保しています。価格が安くて付属アクセサリーが豊富に揃っているので、コストパフォーマンスにこだわりたい方にメリットです。更に、バイクへ取り付けるためのアクセサリーも追加購入しなくて良いのは嬉しいポイントだと思います。

購入時にアクセサリが一通り揃っている
購入時にアクセサリが一通り揃っている ©

例えば、付属のアクセサリーを次のように組み合わせると、バイクのヘルメットやミラー、ボディに固定する事ができます。

カメラフレームとマウントプレートを組み合わせた例
カメラフレームとマウントプレートを組み合わせた例 ©

アクセサリーの底が両面テープとなっているので、好きな場所へカメラを装着することができます。その他にも筒状の箇所にカメラを装着できるアクセサリーがあります。

パイプ状の箇所にカメラを設置できる
パイプ状の箇所にカメラを設置できる ©

またGoProや中華アクションカメラではUSBケーブルを使って電源供給し続けることも可能です(ただし防水性能は確保できません)。それでは、具体的に中華アクションカメラにどのような製品があるのかを見ていきたいと思います。

目次:バイクにおすすめのアクションカメラ・ランキング

バイクで綺麗な動画を撮れるアクションカメラ

価格も抑えつつ、動画の画質にこだわりたい方におすすめしたいのが、EKEN H6s 4K+アクションカメラです。手ぶれ補正機能も充実しており大きな動画サイズで手ぶれ補正が使えるモデルです。

特に素晴らしいのが、映像の色合いが自然なことです。

EKEN H6s 4K+アクションカメラ
EKEN H6s 4K+アクションカメラ ©

EKEN H6s の写真撮影例
EKEN H6s の写真撮影例 ©

購入時に付属するアクセサリーはこちらです。

購入時に付属するアクセサリー その1
購入時に付属するアクセサリー その1 ©

購入時に付属するアクセサリー その2
購入時に付属するアクセサリー その2 ©

アクセサリーの使い方については、取扱説明書の説明がとても分かりやすいです。

アクセサリーの使用例(取扱説明書より引用)
アクセサリーの使用例(取扱説明書より引用) ©

注意点としては、ヘルメット側面へ取り付けられるアクセサリーが付属していません。ヘルメットの上部であれば装着することができますが、横から撮影したい方は注意が必要です。

EKEN H6sの詳しいレビューは以下をご覧ください。

EKEN H6s 4Kアクションカメラは動画の画質が良好で安い中華カムでした
購入特典としてAmazonで利用できる1,300円OFFのクーポンも掲載しています。

スポンサーリンク

バイクの振動に強いアクションカメラ

続いてオススメなのが強力な手ぶれ補正機能が搭載されているTEC.BEAN T3です。

こちらのカメラも防水ケースや液晶のタッチパネル操作にも対応していますので、雨の日でも心配がありません。

防水対応の4Kアクションカメラ
防水対応の4Kアクションカメラ ©

特に面白いのが、防滴ケースが用意されていることです。こちらは防滴性能を確保しつつ液晶のタッチパネル操作ができるアクセサリーです。アクションカメラに操作性や使い勝手を重視したい方にはオススメです。また、ドライブレコーダー(ドラレコ)としても活用できる振動検出・撮影開始機能も搭載しています。

購入時に付属するアクセサリー その1
購入時に付属するアクセサリー その1 ©

購入時に付属するアクセサリー その2
購入時に付属するアクセサリー その2 ©

アクセサリーの使い方については、取扱説明書の説明がわかりやすいです。

アクセサリーの使用例(取扱説明書より引用)
アクセサリーの使用例(取扱説明書より引用) ©

注意点としては、こちらもヘルメット側面へ取り付けられるアクセサリーが付属していません。ヘルメットの上部であれば装着することができますが、横から撮影したい方は注意が必要です。

また、実際に手持ちでアクションカメラを動画撮影した例もありますのでご覧ください。

特に手ブレ補正が強力に働くのは、動画サイズを1080Pに設定した時です。各動画サイズにおける手ぶれ補正の効き方を載せていますので、詳しくは動画の後半をご覧ください。

製品に関するレビューは下記の記事をご覧ください。

TEC.BEAN T3の写真レビューと使い方を徹底解説。タッチパネルや防水対応のカメラ

価格が安い!バイク用の入門カメラとしておすすめ

入門向けのアクションカメラとしておすすめしたいのが、TENKER N5 Proです。アクションカメラで有名なGoProに比べると1/5程度と価格がとても安いのが特徴です。さらに

  • 防水ケース
  • 手ぶれ補正機能
  • 各種アクセサリーの同封

に対応しており、機能としては十分な性能を持っています。

更に、バイクへ取り付ける為のアクセサリーも用意されています。

アクセサリーの使用例(説明書より抜粋)
アクセサリーの使用例(説明書より抜粋) ©

TENKER N5 Proでバイクや車のガラスに装着できる
TENKER N5 Proでバイクや車のガラスに装着できる ©

バラバラにするとこうなります。アクセサリーの底面には両面テープが貼り合わされており、ヘルメットの側面にカメラを貼り付けることができます。

バラバラにするとこうなります
バラバラにするとこうなります ©

動画撮影サンプルもありますので、ご覧ください。

詳しい使い方やレビューは以下をご覧ください。

TENKER N5 Pro 4K WiFiアクションカメラのレビュー
購入特典としてAmazonで利用できる3,000円OFFクーポンも掲載しています。

スポンサーリンク
 記事を書いてる人
gravatar
tea (てぃー)

自然風景や人物の写真撮影を行っています。その他は音楽や映像・メダカの鑑賞も好きです。ブログでは気になったことをメモ代わりにまとめていますので気軽にご覧ください(^^)

 お問い合わせ

 撮影のお問い合わせ

 ポートフォリオ

 著者・運営者について

 記事名とURLをコピーする

バイクにおすすめのアクションカメラを解説します https://photo-tea.com/p/1809/actioncamera-osusume-bike/

 関連する記事
 作例掲載