ニコン一眼レフカメラのNikon D7500に使えるオススメのSDカードについて書きたいと思います。

D7500におすすめのSDカードはUHS-Iスピードクラス3という規格に対応した製品です。その中でもこちらのサンディスクのSDカードがおすすめです。

SanDiskは、カメラで写真を撮ってる方の多くが愛用しているメーカーなので、安心感が高めです。

また、旅行先の写真などでも沢山の枚数を撮りたいときには、64GBのSDカードがおすすめです。容量が倍になっているので、撮影中にメモリーが一杯になる心配も少なくなるはずです。

今回はNikon D7500に使える口コミ評価も高いSDカードをご紹介しました。どのSDカードを買ったらよいか分からない時の参考になりましたら幸いです。

目次

ニコンD7500のSDカードをスマホやPCに保存するには

撮影した写真や動画ファイルをスマホやパソコンに保存するにはSDカードリーダーが必要になります。SDカードリーダーはこちらがおすすめです。

パソコンの転送のみで大丈夫という方には以下が安くておすすめです。

カメラを購入したら予め揃えておきましょう。

スポンサーリンク

他に準備した方が良い物ってある?

Nikon D7500を購入した時には、キズから液晶を守ってくれる保護フィルムを買っておくと安心です。

また、カメラを購入時はホットシューカバーが付属していないので、気になる方は一緒に以下のようなカバーを揃えておくと安心です。

またD7500の使い方が分かる書籍などもあります。初めて一眼レフを使う方や、カメラの使い方が分からない方の強い味方になります。

カメラを保管するにはどうしたら良いの?

カメラを保管するには湿気から守ってくれるドライボックス(除湿ケース)が安くて手軽なのでおすすめです。

詳しい保管方法についてはこちらをご覧ください。

カメラを購入したときに、何を揃えれば良いか迷ったときの参考にしてください。

ニコンD7500でおすすめのレンズについて

撮影シーンによっておすすめのレンズは色々とありますが、詳しくは以下の記事が参考になります。

スポンサーリンク
 関連する記事