ニコン一眼レフカメラのNikon D3400に使えるオススメのSDカードについて書きたいと思います。どのSDカードを買ったらよいか分からない時の参考になりましたら幸いです。

nikon D3400におすすめのSDカードは、こちらの32GBのカードです。

こちらは東芝製が作っている商品なのですが、口コミ評価も高いSDカードです。SDカードの容量は32GBあるので旅行に出かけたときや運動会などの家族写真でも沢山写真を撮ることができます。D3400の写真記録に求められるUHS-Iという規格にも対応しているので安心して撮影が楽しめます。

目次

安いSDカードが良いという方には16GBがおすすめ

32GBのSDカードは比較的安い値段なのですが、もっと安く済ませたい方には16GBのSDカードがおすすめです。

こちらは最初に紹介したSDカードと比べて、半分の撮影枚数が保存できるものです。

スポンサーリンク

Wi-Fiで画像転送が上手くいかない時に便利なカードリーダー

撮影した写真や動画ファイルをスマホやパソコンに保存するにはSDカードリーダーが必要になります。SDカードリーダーはこちらがおすすめです。

パソコンの転送のみで大丈夫という方には以下が安くておすすめです。

Nikon D3400にはSnapBridgeというアプリ用意されていて、カメラとスマートフォンをWi-Fi接続するとスマートフォンに撮影した写真を転送することができます。ただし、Wi-Fi接続が面倒な方や電波の接続が不安定で上手くいかない時もあります。

そんな時にSDカードリーダーがあると便利です。カメラを購入したら予め揃えておきましょう。

Nikon D3400の液晶を守る保護フィルム

その他に、Nikon D3400を購入した時には、キズから液晶を守ってくれる保護フィルムを買っておくと安心です。

Nikon D3400を保管する方法について(湿気対策)

カメラを保管するには湿気から守ってくれるドライボックス(除湿ケース)が安くて手軽なのでおすすめです。

詳しい保管方法についてはこちらをご覧ください。

カメラを購入したときに、何を揃えれば良いか迷ったときの参考にしてください。

ニコンD3400でおすすめのレンズについて

撮影シーンによっておすすめのレンズは色々とありますが、詳しくは以下の記事が参考になります。上位機種のNikon D7500におすすめのレンズをまとめた記事ですが、D3400でも同じように使うことができます。

スポンサーリンク
 関連する記事