アクションカメラを買ったらオススメしたいmicroSDカードをご紹介します。私も実際に使っているのはこちらのSDカードです。4K動画で高画質な動画を撮影する際にも、規格を満たしているので問題なく保存できます。

4Kアクションカメラを購入したらmicroSDカードが必要になります。

SDカードは色々なものがあるのですが、microSDカードは32GB程度の安いもので十分です。32GBのデータ量があれば写真や動画を沢山撮れますし、大きなサイズ記録に求められる転送速度を満たしています。

スポンサーリンク

SDカードをアクションカメラに挿入した例

私はドローンやTEC.BEAN T3EKEN H6sというアクションカメラで、このSDカードを使っています。カメラの底面や側面にSDカードを入れる事ができるのですが、次のような雰囲気になります。

カメラ本体のmicroSDカードを挿入した例
カメラ本体のmicroSDカードを挿入した例 ©

microSDカードを購入すると、SDカードのアダプターも付属しています。こちらは小さなmicroSDカードを大きなSDカードのサイズに変換してくれるアイテムです。

TOSHIBAのmicroSDカード。SDカードアダプタも付属している
TOSHIBAのmicroSDカード。SDカードアダプタも付属している ©

SDカードアダプターは撮影したデータをパソコンに保存したり、写真屋さんで印刷したりする際に使います。

SDカードのデータをパソコンに保存するには

撮影した写真や動画ファイルをパソコンに保存するにはSDカードリーダーが必要になります。SDカードリーダーはこちらがおすすめです。

パソコンの転送のみで大丈夫という方には以下が安くて良いです。

アクションカメラを購入したら予め揃えておきましょう。

スポンサーリンク
 記事名とURLをコピーする

アクションカメラ購入時におすすめのmicroSDカードはこれだ https://photo-tea.com/p/1805/action-camera-osusume-sd-card/

 関連する記事
 作例掲載
 記事を書いてる人
gravatar
tea (てぃー)

自然風景や人物の写真撮影を行っています。その他は音楽や映像・メダカの鑑賞も好きです。ブログでは気になったことをメモ代わりにまとめていますので気軽にご覧ください(^^)

 お問い合わせ

 ポートフォリオ

 著者・運営者について