Sony α7III(ilce-7m3)を買いましたので、おすすめのSDカード(SDXCカード)についてレビューしたいと思います。

まず先に結論ですが、私はSanDisk SDXCメモリカード 64GB Class10 UHS-IIを買ってみました。結果的にかなり満足です。

サンディスク SDXCメモリカード 64GB Class10 UHS-II
サンディスク SDXCメモリカード 64GB Class10 UHS-II ©

目次

おすすめのSDカードはUHS-IIに対応したSDXCカード

今まで使っていたSDカードとは違いUHS-IIという新しい規格の製品を買いました。またClass10UHS-IIU3という規格を満たしたSDカードを購入すれば、α7IIIの性能を最大限引き出せるそうです。

  • Class 10

    SDスピードクラスと呼ばれています。カードの読み書き速度で最低限保証されている速度を示す規格です。

  • UHS-II

    UHSという規格に対応した機器を使ったときのデータ転送速度を示す規格です。

  • U3

    UHSのSDカードで最低限保証されるデータ転送速度を示す規格です。

SDカード購入時の参考にしてください。

スポンサーリンク

UHS-IIってなに?

UHS-IIと従来のSDカード(UHS-I)の違いは、接点の数が異なりデータの高速読み出し・書き込みに対応しているのが特徴です。

SDカード UHS-II(左)とUHS-I(右)の比較。表面に違いは無さそうだが…
SDカード UHS-II(左)とUHS-I(右)の比較。表面に違いは無さそうだが… ©

SDカードの表面の外観に違いは無さそうですが、カード裏面の端子数を見ると明らかに様子が違います。

SDカード UHS-II(左)とUHS-I(右)の比較。裏面の端子数が違う
SDカード UHS-II(左)とUHS-I(右)の比較。裏面の端子数が違う ©

SDカードスロットは1つだけUHS-IIに対応

Sony α7IIIのSDカードスロット(SDカード挿入口)は2つ用意されているのですがスロット1のみUHS-IIに対応しています。

UHS-IIに対応した2枚のSDカードをα7IIIに挿入しても使用することは可能なのです。ただし、スロット2はUHS-I並の書き込み・読み込み速度となるようです。

また、2つのSDカードスロットは、UHS-Iなどの従来のSDカードにも対応していますので、これまでの古い規格のSDカードも使用することもできます。

SDカードは2枚挿入できる。下側がスロット1でUHS-IIに対応
SDカードは2枚挿入できる。下側がスロット1でUHS-IIに対応 ©

Sony α7IIIに関するレビュー

Sony α7IIIとレンズFE 12-24mm F4 Gの装着例
Sony α7IIIとレンズFE 12-24mm F4 Gの装着例 ©

α7IIIに関するレビューはこちらをご覧ください。

α7IIIに関するおすすめアイテムは下記をご覧ください。

スポンサーリンク
 関連する記事
 記事を書いてる人
gravatar
tea (てぃー)

愛知県を中心に人物写真や映像の撮影を行っています。その他に家電やIT・音楽・アクアリウムも関心があります。当サイトは、そんな好きな事を探求して発信を行う個人メディアです。

 お問い合わせ

 撮影のお問い合わせ

 ポートフォリオ

 著者・運営者について

 掲載中
レンズ作例の掲載「VenusOptics - LAOWA 105mm F2 Bokeh Dreamer」
ザ・ベストムービー大賞受賞「ビデオSALON(サロン)」
掲載「より身近な!真似できる!Views投稿者のレンズ選び」
レタッチ作例 2作品掲載「みんなのPhotoshop RAW現像教室」