この記事を書いてる人: 
tea

風邪の予防策として、ハッカ油に含まれるメントールを睡眠時に吸ったり、こまめに水を飲んで水分補給することが効果的だそうです。自分でも手軽にできそうなので、忘れないようにTVでやっていた風邪対策方法をメモしてみたいと思います。

日頃は子供から咳を吹きかけられて、風邪を貰うことが多いので、早速以下の内容を実践してみたいと思います(^^)ハッカ油はこちらの商品を買ってみました。値段がお手頃で口コミも良さそうです。

Ads

線毛の活性を上げることがポイントに

風邪の予防として重要になるのが、体内にある線毛と呼ばれる細かい毛の活性を上げることだそうです。

線毛は、体内に侵入したウイルスを痰として素早く体の外へ排出したり、胃にウイルスを速やかに運んで胃酸で消化したりする役割をしてくれます。

ポイントとなるのは、ウイルスを運ぶ速さ(=線毛の活性度)という事でした。ウイルスが体内に留まる時間が長いほどウイルスが体内の細胞に侵入してしまうリスクが増えるそうです。ウイルスが一つ侵入するだけでも、2つ、4つ、8つ…と倍々に増殖してしまうので怖いですね。

線毛の活性を上げるには?

線毛の活性を上げるには、主に3つの方法があるそうです。

  1. 乾燥しない暖かな場所に居る(18℃ 以上)
  2. 1日に1.5リットルの水を小まめに飲む
  3. 睡眠時にハッカ油をタオルに含ませて干しておく

常に暖かい環境に居続けるのは難しいので、1番目は実践するのが難しそうですね。できる事と言ったら、暖房をつけたり暖かい服装を心がける程度でしょうか…。最近テレビのトクダネでもやってましたが、寒い環境に居続けると、血管に負担がかかり寿命が縮むそうです(^^;)

逆に、1番に比べると、2番目と3番目の項目は実践しやすい内容ですので、自分でも実践できそうです。

水分補給は一度に多くの水分を摂ってしまうと、外へ排出されてしまうようです。ポイントとしては小まめに摂るというのがオススメだそうです。目安は一時間にコップ1杯程度という事でした。

また、ハッカ油は主成分のメントールによって、線毛の動きを活発にしてくれる働きがあるそうです。就寝時は体内の水分も蒸発してしまうため、線毛の活性が落ちるようです。ハッカ油はミント系の植物から抽出されたオイルのようですが、冒頭でも触れた以下のような商品を買ってみました。

ハッカ油と風邪の関係

近くの薬局にもミントや上記と同じ「ハッカ油 P 20ml」
が置いてあったのですが、Amazonの方が数百円安かったです。

ハッカ油は数滴の使用でOK

ハッカ油と風邪の関係

ハッカ油はかなり臭いが強いので、数滴の使用でOKだそうです。ハッカ油の使い方はこちらです。

  • 就寝時にタオルへ染み込ませたハッカ油を干す

    洗面器(水の入る器)に水を一杯にし、ハッカ油を8滴ほど垂らしてタオルに含ませます。水を搾ったタオルを寝室に干します。

  • マスクにハッカ油を吹きかける

    100円均一ショップで売っている大きめの霧吹きに水を入れます。そこへハッカ油を1滴垂らし混ぜ込みます。その霧吹きをマスクに吹きかけます。

就寝時にタオルを干す方法や、移動時や就寝時に活用できるマスクを着用するのが効果的だそうです。

Ads
 記事を書いてる人
gravatar
tea (てぃー)

ゆるふわポートレートや自然風景を撮影しています。その他の趣味は音楽制作/メダカの鑑賞/web。撮影や写真掲載・寄稿等のご依頼もお待ちしてます。お問い合わせは以下のフォームまたはSNSよりお願い致します。

 お問い合わせ

 撮影のご依頼

 レビューのご依頼

 ポートフォリオ

 各作例のご紹介

 個別レクチャー

 シェアする
 記事名とURLをコピーする

風邪の予防にハッカ油の蒸気と水を飲むことが効果的だそうで実践してみる - TPB
https://photo-tea.com/p/17/kaze-husegu-houhou-memo/

 おすすめ記事
 タグ
Ads
 作例掲載