この記事を書いてる人: 
tea

Google Adsense(アドセンス)で関連コンテンツが使えるようになりました。しかし、こちらのサイトでは1ヶ月経っても関連コンテツに広告が掲載できないので、できそうな対策方法を考えてみました。

develop or drink ?
 develop or drink ?  photo by tea ©
Ads

アドセンス関連コンテンツの広告表示条件とは?

関連コンテンツは、アドセンスで配置できる広告の中の一つで、サイト内の関連記事や外部のサイトを広告として表示できるものです。利用には2段階の条件(ページビュー数)が設けられており、基準を満たすと配置できるようになります。

利用資格 意味
関連コンテンツ ユニットを利用できる サイトがトラフィック量とページ数の最低要件を満たしています。
関連コンテンツ ユニットを利用と広告表示ができる サイトがトラフィック量とページ数の最低要件を満たしています。

Googleさんによると上記のようなざっくりした条件が提示されていました(^^;)ページ数ってどんだけ…!?

Google
関連コンテンツに機能ついて

ということで、今回は広告の表示数を増やす工夫を打ってみました。

行った対策の内容

具体的には、以下の対策を行いました。

  • ページビューあたりの関連コンテンツ表示回数を増やす
  • 関連コンテンツの配置先の親要素に幅を指定しておく

まずは、サイドバーに関連コンテンツを配置するようにして、できる限り表示数(アクティブビュー視認可能率)を増やす工夫をしてみました。

また、サイドバーに配置したとしても、一定の確率で関連コンテンツが表示されない問題がありました。原因を調べてみると、関連コンテツを配置する親要素の幅が指定されていないと、レスポンシブ関連コンテンツが表示されないエラーが発生する事が分かりました。

このページはモバイルとPCなどの画面サイズに応じて、ページレイアウトや幅が変化するので、広告の表示領域も当然ながら可変幅です。そこで、広告を表示させる前に、表示領域の幅を差し込むように変更してみました。

この対策を行ったところ、広告が確実に表示されるようになました。

対策を行った結果

前述のような対応策を打った結果、関連コンテンツの表示率(アクティブビュー視認可能率)が20%から60%に増えました。

アクティブビュー視認可能率の推移
アクティブビュー視認可能率の推移 ©

Ads
 記事を書いてる人
gravatar
tea (てぃー)

ゆるふわポートレートや自然風景を撮影しています。その他の趣味は音楽制作/メダカの鑑賞/web。撮影や写真掲載・寄稿等のご依頼もお待ちしてます。お問い合わせは以下のフォームまたはSNSよりお願い致します。

 お問い合わせ

 撮影のご依頼

 ポートフォリオ

 各作例のご紹介

 シェアする
 記事名とURLをコピーする

Adsense関連コンテンツで広告掲載する方法とは?アクティブビュー視認可能率を3倍にしてみた - TPB
https://photo-tea.com/p/17/adsense-kanren-kontentsu-koukoku/

 おすすめ記事
Ads
 作例掲載